新ダンボールで育った少女無料情報【私の体験した虐待・・・】

虐待に気づいてください。
身近な虐待の話やリアルなマンガを通して、まずは知ってください。




新ダンボールで育った少女無料情報

まずは無料読み>>新ダンボールで育った少女

新・ダンボールで育った少女(1)

まずは あらすじ

新ダンボールで育った少女 

今回の少女は、胎児から
ダンボール育ち・・・

 

公衆トイレで10代の母に
産み捨てられた
赤ちゃんは、

 

生死もわからぬまま
ダンボールに閉じ込められ、
宅配便で謎の場所
送られた。

 

赤ちゃんが届けられた
その先は・・・!!

 

衝撃の問題作、登場!

 

ここから先はネタバレが含まれます

 

まずは無料読み

↓↓↓


>リンク先の右上で
「新ダンボール」と入力<



登録ナシで誰でもすぐ読めます。

*読み方は下記参考に★

 

新ダンボールで育った少女ネタバレ

衝撃!トイレでの出産シーン

 

10代の少女がただ1人、トイレの個室で出産。

便器の中に産み落としてしまうのです。

 

 

産み落とした赤ちゃんの産声

忌々しそうに口を塞ぐ母親・・・・・

 

血だらけな自分の身体を拭い、ダンボール取り出す。

 

そして産み落とした赤ちゃんを詰め
コンビニにそのダンボールを持ち込む。

 

 

母親に迷いはありません。

 

赤ちゃんへの愛情をカケラも見せないまま
赤ちゃんと母親は離れてしまうのです。

 

 

そして赤ちゃんが

送られた先で・・・・

 

マンガで読む>>>こちら

この先の展開は、医学、社会、

福祉にの在り方に関わる展開です

 

 

赤ちゃんも関わる人間によって

進む未来が明るいものか

地獄になるかの分かれ道。

 

 


このマンガでは・・・

 

せっかく繋いだ命を、

人間の醜い部分が勝り

更なる苦痛を与えることに

なってしまうのです・・・・・・

 

 

  マンガは>>ここから

新ダンボールで育った少女

 

注意新ダンボールで育った少女は
※上記でしか読めません※

 

【私の体験した虐待では・・・】

 

時々、子供の虐待がニュースで取り上げられるのを見て、

とても心が痛くなり、同時にその両親に

例えようの無い怒りも覚えます。

 

 

子供はどんな親でも愛情を受けようと

一生懸命になるが、その親が一切の愛情を向けない。

 

あまつさえ暴力を振るうという現実に虫酸が走ります。

 

よく「教育の為にやった」

とか言い訳じみた責任逃れの言葉が

聞かれることがあるが、逆に聞きたい。

 

「お前は自分の親から同じような

『教育』を受けたことがあるのか」と。

 

 

 

自分の思い通りにならない。

 

泣いてうるさい。

言うことを聞かない。


邪魔だった。

 

それは自分が幼かった時も『同じ』だったはずです。

 

 

むしろ、『虐待』という行為でしか子供に接する事ができない。

と言うのであれば養護施設に入れるなりして欲しいと思います。

 

 

 

新ダンボールで育った少女・心のダメージ

 

ネグレクトも身体にではなく、心に大きなダメージを与える行為


これこそ表面に出にくく発見が遅れがちになる虐待なので、とても危険です。

 

 

今は昔と違って、地域で子供を見るというオープンな文化ではないと思います。

 

ある意味、閉ざされたような環境子供を育てなければいけません。

 

閉ざされた環境では善悪、力の抜きどころも分かり難いのではないでしょうか?

 

支援センターや児童館、児童相談所などの機関は利用して欲しいと思います。

 

 

子供を育てるという事を「親も学びながら育てていく」こと。

 

それが親の精神的負担を減らし、のびのびと育てる環境になっていくと思います。

 

 

【虐待】を無くすためには【何】が必要か?

 

子供を持つ親が積極的に参加できるような
子育てのコミュニティが必要なのではないかと思います。

 

 

今は自分達だけで育てよう
として
、つらくなっている親が
増えていると思う。



SNSを利用したり、

健診時の自由な時間を増やしたり、

半ば強引でも交流をする時間があると異変にも気づきやすくなるのではないかと思います。

 

 

こういう取り組みがあるといいなと思います。

 

子育ての悩みは皆が持っていると思うので、

著名人などがそれをどんどんオープンに発信して、

その対応なども合わせると共感して

真似する人も出てくるかもしれないと思っています。

 

上手く行っている人の真似をする。

 

これは何事にも王道だと思いますね。

 

 

新・ダンボールで育った少女
マンガ読みはこちら↓↓↓

>リンク先の右上に「新ダンボール」と入力<<


読めるのはここだけ。
登録ナシで誰ですぐ読めます。

 

 

 

【心の虐待】私の虐待体験

今は落ちついてますが近所の子供で
怒られる度にお母さんに

死ね、

生きる価値がない、

窓から飛び降りろ

などひどい言葉を浴びせられ
毎回心の虐待を受けていた子供がいました。

 

根は悪い子ではなかったのですが、
学校ではお友達とけんかになると
お母さんと同じ様な言葉使いになり

お友達に怪我などさせ

様々な問題行動も増えてきて、

我が子も一度トラブルに巻き込まれ

一度学校にも相談したこともありました。

 

中学に入り、お母さんの罵倒も少なくなった
とは聞きましたが、
やはり非行に走るように
なってしまい残念に思いました。

 

 

【虐待】を無くすためには【何】が必要か?

 

親御さんの心の余裕だと思います。

仕事、夫婦の関係、などの
さまざな理由があり余裕がない事から

子供を追い詰めていると思います。
 

親自身があまりの余裕の無さに、自分の暴言、
暴挙に気づいていないのかもしれません。

 

時間 お金 愛情

これらにゆとりがあれば行動も変わるはず。

 

 

保育園の運営時間や、制度にも

「働く」事に合わせ土日祝日なども

使えるようにしてほしいですね。

 

仕事で必要な曜日や時間帯も様々な割に、

保育園が対応していないので

離職に至る方も多いのではないでしょうか。

 

特にシングルマザー・シングルファザーにとっては死活問題です。

 

 

保育園の数もそうですが、

システム自体を根本的に変えて欲しい。

 

こう考える方は、多いと思います。

 

 

新・ダンボールで育った少女
マンガ読みはこちら↓↓↓

>リンク先の右上に「新ダンボール」と入力<<


ここだけでしか読めません
登録ナシで誰でもすぐ読めます。

 

新ダンボールで育った少女