歪んだ子育て『ストーリーな女たち』28【リアル体験談いただきました。】

虐待に気づいてください。
身近な虐待の話やリアルなマンガを通して、まずは知ってください。




歪んだ子育て『ストーリーな女たち』28無料情報【体験談】虐待の実話です。

歪んだ子育てマンガ

歪んだ子育て『ストーリーな女たち』28巻 無料読み情報

あらすじ

『ストーリーな女たち』第28弾。

特集は「歪んだ子育て」

「愚者の皮-メグリ編-」

で繰り広げられるのは、
不思議な能力を持った兄弟たちが、末っ子のメグリを
みそっかす扱いしつつも
大切にフォローする日常。

その背後には、兄弟たちの
母親の思惑が!?


まずは無料の試し読みがおススメです。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

>> マンガ無料読み!コチラから <<

リンク先の  右上↗ 検索窓🔎 で
 『ストーリーな女たち
      と入力するとすぐ読めます。

 




歪んだ子育て『ストーリーな女たち』28マンガ
無料で読む方法

 

歪んだ子育て
『ストーリーな女たち』28


⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓

>> 無料でマンガを読むならコチラ <<

体験談】赤ちゃんのワガママは放置

 
現在、3ヶ月の娘がいます。
 
市の助産師さんから聞いたネグレクトの話しです。
 

その人は新生児がいて、
お腹空いている時と、
トイレをした時以外は、
何も世話をしなかったみたいです。
 

その人の考えでは、
赤ちゃんがお腹を空いていたり、
オムツが濡れた場合、
泣くのはしょうがない。

 
それ以外に泣くのは
赤ちゃんの
ワガママ
と考えていたそうです。

 

その為、オムツとミルクをあげたら、
耳にイヤホンを付けて赤ちゃんの泣き声を
シャットアウトしていました。

 
その人は働いていて、保育園に預けていました。

 
有給が取れた日は
自分の時間が欲しいという事で、
預けたまま街に出かけていきました。

 
赤ちゃんとは遊ばずに、
自分中心の生活をしていました。

 
私はこの話しを聞いて、
赤ちゃんが本当に可哀想と思いました。
 

なせ、その人は赤ちゃんを産んだのかと思いました。
 

虐待を無くすためには親の知識と愛。
子供を中心に生活する事が大切だと思います。

 

歪んだ子育て

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓


>> 新しくなった まんが王国 
無料 の 試し読み 出来ます!<<

体験談】お世話をしない事、言葉の暴力

虐待、昔は暴力をふるうことだと思っていましたが、
お世話をしないネグレストや言葉の暴力も虐待だと知り、
少しずつ子供との関係性が
変わってきているように感じました。

子供の泣き声やお母さんの怒っている声が
続くと児童相談所や警察への通報を
進めたりするのは少し早く感じてしまいますが、

昨今虐待死などがあるのでしょうがないかな、
と感じました。

ただ、誰にも協力をもらえない、

一人で孤独な育児をしている人

が増えてきているのも、ネグレストなどの
虐待になってきているように感じます。

育児の悩みができなくて、子供の躾に思い悩み、
言葉の暴力にも繋がる、と感じます。

悩みを聞いてくれる保健師さんが
枠にとらわれているように感じ

異常がなくても相談できる人から
不安をあおる言葉を言われてしまうと、
追い詰められ虐待に繋がると感じる。

【虐待】を無くすために子育てしやすい環境作りと
子育てしている方たちの気持ちのフォローを
してくれる環境が必要だと思います。

体験談】虐待は重要犯罪

虐待される子供は極度の恐怖に陥り
人間不信になる場合があります。

近所の人や学校の先生や友人に相談すると

虐待されるんじゃないか

と考えて黙っている事例が多いです。

周りの人が善意で通報したとしても
改善される事例は
私はあまり聞いたことはありません。

私も虐待ほどではないですが
ネグレクトに近いことを幼少期に経験しており
パニック症候群が時々発症します。

虐待は子供の将来と心を深く傷つける
非常に残虐性のあることだと思います。

中には虐待が
明らかに行われているにも関わらず
逮捕されることなく
虐待を続けている話は
テレビや新聞でよく見ます。


私は虐待を無くすためには

もっと人々の【関心】が

必要だと感じます。

近所で明らかに虐待をしていることが
分かれば通報するなど
知らないふりをしないことです

近年は虐待被害件数は
伸びて来ているらしいです。

早めの改善を私は望んでいます。

>>>歪んだ子育て『ストーリーな女たち』第28弾。

 

<TOPページに戻る>