地獄を生きる女たち無料情報【虐待体験談】獄中結婚の女

虐待に気づいてください。
身近な虐待の話やリアルなマンガを通して、まずは知ってください。




地獄を生きる女たち無料情報【体験談】DV実話です。

地獄を生きる女たち無料読み情報

獄中結婚の女ストーリーな女たち

『ストーリーな女たち』第29弾。
特集「地獄を生きる女たち」

「獄中結婚の女」
犯罪を犯してしまった者

家族を失った苦しみを
復讐で埋める者

売られて春をひさぐ者

生活苦に困窮する者。

女たちの人生に潜む
絶望の中の光を描きます。

まずは無料の試し読みがおススメです。

↓↓↓ クリック ↓↓↓

>> マンガ無料読み!コチラから <<

リンク先の  右上↗ 検索窓🔎 で
 『地獄を生きる
      と入力するとすぐ読めます。

 

体験談】「家事や子育ての教育」義務化

実際、私も中学生、小学生の子供を持つ母です。
「虐待」と言われると、子供を叩く、なぐる等

体に対して傷を付ける「身体的虐待」と
ご飯を作らない、
子供に対して暴言を吐き傷つける、

不倫等で家を留守がちにする
「精神的虐待」があると思います。

こんにち、テレビのニュース等で話題になるのは、
前者の「身体的虐待」です。
 

しかし私が思うには、
「身体的虐待」よりも

「精神的虐待」の方が
親の罪は重いんじゃないかと。
 

確かに小さい時、親から子供へ
「人を叩いちゃいけない。
手をだしちゃいけない。」
 
と誰もが教わり育ってきました。

 
しかし、手を出すかわりに
次は言葉での攻撃が始まります。
 
大人がみていないところで。
 

 
この幼少期の社会の流れが、
親になっても癖ついてしまい、
子供に対してネチネチと
精神的虐待をしてしまうんだと思います。
 

 
幼少期は先生や親に
「友達にこんな事言われた」
とか言えますが(言えない子もいますが)、

 
子供が親に
精神的虐待をうけている場合は、
どこに訴えればいいのでしょう。
 

不登校をして対抗するとかですかね。
 

虐待の裏にある母親の感じる寂しさや辛さ
世間からの重圧に悲しい思いをしただろうと、
考えさせられる事件が多くある様におもいます。
 

実際ワンオペ育児で三人を育てておりますが、
寂しくて悔しくて嫌な思いは
たくさんしています。
 

それでも、虐待やネグレクトはダメだと思います。

 
そうなってしまいそうになったら、
自分と子供には縁がなかった
と養護施設にお預けするか、
 

グッとこらえて自ら児童相談所に
連絡するなど、
しっかり子供を守った欲しかった。
 

子供が悪い訳はなくて

 
だいたい男側がいつも逃げるのがいけないし
覚悟がなく、質の悪い人間と
付き合いをしてしまった母親は
男性を諦めて
同性に助けを求めなきゃならないと思う。
 

 
【虐待】を無くすためには
母親の寂しさは何から来ているか、
究明する事。
 

子どもを産む産まない関わらず、

結婚前に
「家事や子育ての教育」を規定として
○○時間位の講習会を受ける

など、義務化したらどうかなぁと思います。

それで結婚後の相手も見えてくるし、
離婚率も下がると思う。

 

 




地獄を生きる女たちマンガ
無料で読む方法

地獄を生きる女たち
ストーリーな女たち

知らない間に
洗脳されていませんか?

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
>>無料でマンガを読むならここから<<
*リンク先に「地獄を生きる」と入力

体験談】何かあってからでは遅い

友人が高校生の時に妊娠し
結婚はせずに、子供を産んで
お父さんは子供を認知してないようで
20歳まで幼児施設に預けていました。
 

友人が20歳になってから
子供を引き取ったものの
まだ若いし、結婚もしてないし、
で自分が遊ぶのが優先になってしまい
いわゆるネグレクトでした。

 
夜は子供を7時に寝かしつけ、
お母さんだけが出ていく。
 

といった生活を送っていたようです。
 

友人の中で「よくないよね」
と話題が上がり、
「児童相談所に連絡しようか?」
とまでなりました。

 
しかし、そのような注意だけでは
おそらく変わらないだろう。
と結果に至り

軽めに
「なんかあってからじゃ遅いよ。」等
言って連絡は控えめにしています。

 
友人みんなも、
その子の子供を可愛がっており
可哀想だと思います。

【虐待】を無くすためには【何】が必要か?

親が子育てする上で、ストレス発散、
心の余裕などは必要だと思います。

地獄を生きる女たち


⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓
*リンク先に「地獄を生きる」と入力

>> 新しくなった まんが王国 
無料 の 試し読み 出来ます!<<

子育てが嫌に思ったら

虐待をするかしないかは紙一重だと思います。

どんな親でもイライラしていたり、
体調不良であれば
子供の何気ない行動や言うことを
聞いてくれないとカっとなってしまうときは
あると思います。

 
子供は親の都合は考えません。

 
当たり前だと思います。

 
手こそあげないものの
口調が乱暴になり声が大きくなることもあります。
 

 
ですが、虐待は
あってはならないものであり、
自分が暴力をしていたら
子供は必ず外で同じことをします。

 

手をあげそうになったり、
子育てが嫌に思って
冷たく扱うようになってしまったときは
自分の年齢と子供の年齢をもう一度確認して

 

 


>>> まずは無料試し読み

*リンク先に「地獄を生きる」と入力

体験談】子供が警察に

虐待といっても暴力をふるうだけが
虐待ではないとつい先日、
講演会にて伺ってきました。
 

日常的に子供の目の前で夫婦喧嘩をする、
つまり子供に夫婦喧嘩を見せることも
精神的虐待にあたる、ということです。

 

精神的虐待についての知識はなかったため、
はっとしました。
 

私の息子の友達のご家庭の話です。
 

私は直接本人から聞いたわけではないのですが、
夫婦喧嘩を日常的にしており、
 

子供が警察に
「なんとかやめさせてください。」と
電話を何度か掛けたことがある
とのことでした。
 

聞いた瞬間、
え?とびっくりしました。
 

夫婦喧嘩は聞いてはいましたが、
そんなに頻度が多く、
まさか子供が警察にまで
電話をしてしまう状態なのか、と。
 

普段はそんな様子の見られない
ご夫婦だけに、びっくりすると同時に
子供は大丈夫だろうか、と心配になりました。
 

【虐待】を無くすためには【何】が必要だと感じますか?

愛、広い心、譲り合いの精神、相手を思いやる気持ち

 

 


>>地獄に誘う男の特徴が見えるマンガ。
無料 の 試し読み 出来ます!<<

*リンク先に「地獄を生きる」と入力

体験談】朝も昼も食べてない

 

虐待は、一概に子供に暴力を振るう事だけが
虐待だとは私は思いません。
 

私自身二児の母親です。

 
小学生に行ってる子供が仲良くなった友達を
家によく連れて来るのですが
時間帯がご飯時の時もあります。
 

そういう時間帯に来ると
『ちゃんとご飯食べて来たの?』
と聞いてます。

 
結構食べてきてない子が多いことに
ビックリで朝も昼も食べてきてない
って言うんです。
 

親は一体何をしているのかな?と思います。
 

小さい時から
そういう環境で育ってきているみたで
い信じられません。

 
ご飯をきちんと与えなかったり、
ご飯を出しても、総菜ばかりとか
意外とそういう家庭が多い気がします。
 

家庭の味を知らない子供が
増えてきていると思います。
 

【虐待】を無くすためには【何】が必要?

子供と向き合う時間を増やす。
今は共働きが多いので
寂しいと感じる子供が
増えてきていると思います。

 

 

地獄を生きる女たち

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓


>>男に洗脳され殺人事件に・・・ 
まずは無料で読んで見る<<

*リンク先に「地獄を生きる」と入力

体験談】愛情溢れる家庭で育つこと

 

私の友人は高校を卒業してからすぐに
デキ婚で同い年の人と結婚しましたが、
2年ですぐに離婚しました。

 
相当ショックだったようで、
当時は可愛かった子供を見るのも
辛くなってしまい、
ネグレクト状態になってしまいました。

 
辛いのは分かりますが、
あまりにも罪のない子供が
可哀想だと思いました。

 
小さい頃受けた愛情というのは、
その子の性格の根本を
形成するものだと思うので、
どんな状況であろうと、
母としての役目をまっとうすべきです。
 

もし本当に無理、と思うのであれば、
児童相談所に行ってみる
などのことをしてみてもいいのでは?
と感じました。
 

【虐待】を無くすためには【何】が必要?

 
親自身が小さい頃から
愛情溢れる家庭で育つこと
が必要だと思います。

 

地獄を生きる女たち

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓


>> 新しくなった まんが王国 
無料 の 試し読み 出来ます!<<

体験談】家庭環境を把握

 

私は日常のニュースで耳にする
幼児虐待についてとても心が痛みます。
 
子供が邪魔だったという理由で
虐待やネグレクトをする人は
私は親になる資格はなく論外だと思います。
 

子供をおろすお金がなかったとしても
借金してでもおろすべきだと思います。
 

降ろされてしまった子供は
かわいそうですが、愛されることも知らずに
暴力や精神的苦痛を与えられることを
愛情と勘違いしてしまう方が残酷だと思います。
 

中には、子供が本当は大事なのに
精神的にいっぱいいっぱいになって
虐待をしてしまう人もいるかもしれません。
 

でも、子育てをしているママなら
虐待をしてしまうかしてしまわないかは
誰でも紙一重な気がしてしまいます。
 

なぜなら、誰かの助けがなければ
一人で子育てをすることは
できないからです。

 
いっぱいいっぱいになれば
大きい声で注意してしまったり
怒鳴りつけてしまったり叩いてしまったり
ずっと大声で泣かれ続けていると
自分を見失うこともあると思います。
 

でもその後に子供の寝顔を見ながら、
ごめんね。と思ったことのある人は
きっといると思います。

 
そこで感情的になりすぎてしまって
必要以上に子供を傷つけてしまう可能性は
誰にでもあるのではないかと思うのです。
 

虐待を外から見ていて声などで気づける
はずなのに見て見ぬ振りをしている人は
大勢いるのに、
なぜ虐待をしてしまった母親だけ
責められるのでしょうか。

 
確かに悪いことかもしれませんが、
周りに非はないのでしょうか。

 
関わりたくないと背を向けて見て見ぬ振りを
することが一番の虐待な気がしてなりません。
 
母親のSOSに一人でも多くの人が気づいて
声をかけてくれて
悩みを気軽に相談できればいいのに
と思います。
 

【虐待】を無くすためには【何】が必要?

 
地域との連携と幼稚園に通っていない子たちの
虐待にも気づくために
もっと家庭訪問で家庭環境を把握したり
乳幼児の検診が増やすことが大事な気がします。
 

 

↓↓↓ 画像をクリック ↓↓↓

 

<TOPページに戻る>