ブラック家庭まんが無料情報【実話・私の家族は悪魔です。】

虐待に気づいてください。
身近な虐待の話やリアルなマンガを通して、まずは知ってください。




ブラック家庭まんが無料情報【実話・私の家族は悪魔です。】

増刊ブラック家庭まんが

ブラック家庭まんが無料読み情報

オールドロドロ&スッキリ読みきり!!

実話満載!!

嫁姑争い、モラハラ、介護地獄、
ひきこもり、仮面夫婦――。

【私の家族は悪魔です。】

まずは無料の試し読みがおススメです。

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

>> マンガ無料読み!コチラから <<

リンク先の  右上↗ 検索窓🔎 で
『増刊ブラック家庭』
と入力するとすぐ読めます。

 




増刊ブラック家庭まんがマンガ
無料で読む方法

 

増刊ブラック家庭

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓

>> 無料でマンガを読むならコチラ <<

【実話】これは「虐待」・・・?

知り合いと子育てについて話をしているときに
しつけについての話題になりました。

叩くことが虐待になるのかどうかです。

その知り合いのしつけ方をみると、
少しでもなにかすれば すぐに頭を叩いていました。

まだ3才でいたずらもするし、
こんな小さい子をなぜ平気で叩けるのか理解できませんでした。

ですがその人の普段の子育てを見る限りでは、
誰もがしている子育てとなんら変わりがありませんでした。

叩くのはしつけだから、
悪いことをしたからと言ってましたが、
叱るというよりイライラをぶつけるような怒り方なので、
これも虐待になるのではないかと思いましたが何も言えませんでした。

 

【虐待】を無くすためには【何】が必要だと感じますか?

虐待をしようと思ってしてる人もいるけれど、
そうでない人も多くいると思います。

しつけなきゃって思えば思うほど
自分を追い込んだり、
子どもに対しても
きつく当たりすぎたりしてしまうのではないかと思います。

子どもが騒ぐと周りの目が気になります。

迷惑そうな顔をされたりもありました。

そうなると心に余裕がなくなりしつけなきゃって追い込まれます。

子どもだからなんにでも興味を持ったり
多少騒ぐのは仕方ないと思うので、
周りの方がもっと温かく見守ることが、
大事なのではないかと思います。

 

子育てをする大人達の気持ちを吐き出せる場所を作り、
それを多くの人に聞かせることが出来れば
子育ての環境もよくなり
虐待も虐待予備軍も減るのではないかと思います。

増刊 ブラック家庭まんが

⇓ ⇓ ⇓ クリック ⇓ ⇓ ⇓

>> 新しくなった まんが王国で
無料 の 試し読み 出来ます !<<

【実話】私が驚いたのは、子供が泣いてなかった事です。

スーパーでカートに子供を乗せていた若いお母さんが
試食で配っているヨーグルトを子供に渡して食べさせていました。

2歳ぐらいの女の子でしたが、
スーパーはたくさん目移りする物や人がいて、
気がついたら手元からヨーグルトがダラダラ溢れていました。

それに気づいたお母さんはいきなりその子の頭を叩きました。

もぅ、頭が吹っ飛びそうな勢いで。

そしたら、子供はヨーグルトを落としました。

また殴られてました。

スーパーでみんないるのに大声で、
汚い言葉で怒鳴り散らしてました。

しかし、私が驚いたのは、子供が泣いてなかった事です。

おそらく日常的に虐待されてるのかなと思いました。

見るに耐えかねてティッシュで拭いてあげました。

ありがとうって言った子供の顔が忘れられません。

【虐待】を無くすためには、愛情だと思います。

 

↓↓↓ 画像をクリック ↓↓↓

<TOPページに戻る>