天使の腐臭【実話】虐待、ネグレクトによる子供への影響

虐待に気づいてください。
身近な虐待の話やリアルなマンガを通して、まずは知ってください。




天使の腐臭 無料情報・虐待実体験

天使の腐臭
⇧*画像クリックで読めます*


天使の腐臭あらすじ

「杏奈、ほら、ごはん!」

押し入れの中に住む杏奈に、
まるでエサのように投げつけられる
母からのコンビニ弁当。

これが杏奈の食料。

戸籍のない子供として母に育てられた杏奈は、毒母の気分次第で虐待を受け、自分を押し殺して息を潜めながら生きてきた

 

そんなある日、

母の恋人から 杏奈に強要されていた

忌まわしい秘密が明らかになり…

         *

母親の愛を知らず、常識を知らない。

虐げられて育った少女が、自分を歪めたすべてのものに報復する!愛憎満載。

◆◆◆まずは無料で読んでみる◆◆◆

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

>>> マンガはコチラから<<<

リンク先の右上にある検索窓で
『 天使の腐臭 』
と入力するとすぐ読めます。

虐待、ネグレクトによる子供への影響

 

虐待・私自身と兄に起こったこと


事実をお話しをさせて頂きたいと思います。

家族構成ですが両親(50)と

兄(26)、私(24)の4人家族です。

 

 

父親は昔ながらの亭主関白な人

文句や愚痴、モラハラ発言するのが当たり前。

 

責任転嫁、人の話を聞かない。

学歴コンプレックス。

気に入らないことがあれば暴力をふるって言うことを聞かせるような人でした。

 

 

母親から聞いた話だと昔はDVも行っていたそうです。

世間体をめちゃくちゃ気にする

(警察や児童相談所、役所、養護施設を極端に嫌う)

 

 

母親は、ヒステリックに怒鳴り散らす

感情で善悪を判断する、情緒不安定、

責任転換、学歴コンプレックス、

自分が一番かわいい、

自分が経験した嫌なことを他人にして鬱憤をはらす、

自分で物事を考えることができないような人間でした。

世間体も気にする。

 

 

そのような間で育ちました。

 

もちろんそれだけではなく優しい所もありましたが、上記の印象が強いです。

 

そして私たち兄弟がどのように育ったかというと・・・・・・

< 下に続く >

 

天使の腐臭

>>>天使の腐臭 無料読み <<<

兄  現在ニート

母親からは怒鳴られ、揚げ足をとられ、

興味を示したこともくだらないと吐き捨てられる日々を送る。

相談しても「そんなこと私関係ない!」と言われる日々を過ごす。

 

父親からはネグレクトを受ける。

 

 

父は妹の私ばかり可愛がり、

甘やかし、兄にはあまり関心がないようでした。

 

しかしモラハラだけはしっかり行っておりました。

 

両親ともに学歴コンプレックスだったため勉強漬けにされる。

 

 

勉強以外のことをしようにも

子供に娯楽は無用という考えのため与えなかった。

 

 

唯一必死にお願いして手に入れたゲームもやるたびに怒鳴られる。

 

自身で何かやりたいと言っても話を聞かず一切許可せず。

 

 

大学へ進学して3年後に異変は起きました。

 

兄が学校に行っていないことが判明しました。

 

両親には学校に行っている風を装い隠ぺいしていたのです。

精神科に行った結果うつ病と診断されました。

それから何度か留年しましたが結局退学し、

それからバイトや派遣の仕事をしていたのですが

最終的にニートになりました。

ニートになってからは家のお金を取るなど問題を起こし、今は心療内科に通院中です。

 

 

私  現在会社員

兄と同じく母親からは怒鳴られ、揚げ足をとられ、

興味を示したこともくだらないと吐き捨てられる日々を送る。

相談しても「そんなこと私関係ない!」と言われる。

 

 

父親から極度に甘やかされたため、

母親から嫉妬を買い、嫌がらせを受ける。

常に不安と焦りと恐怖を感じていました。

父親からは甘やかされる。

いろんな所へ連れて行ってもらったり、買ってもらったりしていた。

 

ただし父の理想通りに動かないと殴られたりなどしていた。

モラハラは他家族同様に受けている。

 

両親ともに学歴コンプレックスだったため勉強漬けにされる。

 

勉強以外のことをしようにも子供に娯楽は無用という考えのため与えなかった。

唯一必死にお願いして手に入れたゲームもやるたびに怒鳴られる。

自身で何かやりたいと言っても話を聞かず一切許可せず。

 

つねにイライラいし周囲に八つ当たりをしていました。

 

 

私の小学生のころ

おとなしい子たちを狙って支配し、

ガキ大将のようになっていました。(父親のように)

 

しかし少しでも反論されると弱く、

委縮するのでちゃんと考えを持っている子、

しっかりした子には下手に出る。

 

日常会話も文句、批判ばかりなので

中学の頃にそれが原因でいじめを受ける。

 

そこから対人恐怖症になりました。

高校で友人はいません。

 

大学に進学し、友人と過ごす中、

ようやく自分の親がおかしいことに気づく。

 

友人はいたが少ないです。

 

現在は会社員をやっていますが、

人間関係にとても苦労しています。

 

女性と話すことができません。

しっかりはきはきと話すことができません。

 

グループに入ることができません。

向上心ややる気がないとよく言われます。

自分で考えることが苦手です。

 

 

幼少期は常に焦りと不安、恐怖を感じていました。

母親に嫌われたくない、嫌われたらどうしよう。

 

今でも何事をするにあたって失敗したらどうしよう

など失敗に対する極度の恐怖を感じます。

24年間365日筋肉が緊張していたのでいま体にガタがきています。

 

 

【虐待をなくすには?】

虐待をするのは親です。

子供を育てるのも親です。

親の教育を徹底するべきではないでしょうか。

私たち兄弟のように残念な親に育てられて我々も大迷惑です。

 

よくいつまでも親のせいにしているんじゃないと言われますが、

性格の根っこの部分を形成するのは親の役目です。

 

そこをぐずぐずにされては

あとから水や栄養を与えてもまっすぐに成長できません。

 

子供は親を選べないのですから、

せめてどの親に当たっても

普通の人間として生きていけるようにしてほしい。

 

現在生き辛さを感じている我々兄弟の切実な願いです。

 


>>>マンガ「天使の腐臭」無料読み

 

 

 

  最新 情報!
 マンガ 無料読み方法 Best.5
 

 

      >> 天使の腐臭  <<    

 

< TOPページに戻る >